医療法人 緑会 小川病院

栄養課からのお知らせ

栄養課の主な業務内容は栄養指導と食事の提供です栄養指導食事の提供イベント食の紹介
津川管理栄養士
 これまでの管理栄養士のイメージは献立を立てて栄養価計算をする、という印象が強くあったと思いますが、外来や入院時の栄養指導・食事の様子を伺ったりなど病棟へ出向き、患者様と直接接することに努めています。
 食事や栄養に関する相談など、院内で管理栄養士を見かけた時はお気軽に声をかけて下さい。


            



栄養指導
外来栄養指導
外来の患者さんに対して、当日または予約にて個人指導を行っています。
  時間帯 :月曜日~金曜日 
      午前9:00~12:00
        午後 14:30~16:30
        土曜日については、ご相談に応じます
  対象疾患:糖尿病、高血圧症、肥満症、胃潰瘍、腎疾患など 

 食習慣・食行動など生活習慣をお聞きした上で、一人ひとりの状況に合わせた 栄養指導を行うよう心がけています。
 食事療法は、継続することが大切です。治療食であっても一人ひとりに合った食事の選択を行うことで、美味しく、楽しい食事が続けられ、それが習慣となるまでお手伝いさせていただきます。


津川管理栄養士による外来栄養指導風景

栄養指導室

入院栄養指導
 入院生活にとって、食事は大きな楽しみのひとつです。しかし、病院の食事はすべて治療の一環であるということを念頭におき、
病態に応じた食事を提供しなければなりません。
 管理栄養士は、食事療法の必要な患者様の病室を訪問し、食事内容の説明を行い、退院後も続けていただけるよう、アドバイスいたします。



食事の提供
栄養課は、病院の管理栄養士1名と委託会社の職員6名で構成されています。
季節の食材を生かし、それぞれの患者様の病態にあった献立を計画し、調理して提供しています。
朝食は8時30分、昼食は12時30分、夕食は18時に配膳致します。
これからも安全で楽しい食事を提供するために頑張っていきたいと思います。



イベント食の紹介
季節の行事にちなんだお食事も提供しています。




PAGE TOP